頭痛について

現代社会では15歳以上の日本人のうち三人に一人は頭痛と言われています。

なお、大きく分けると片頭痛と緊張型の2種類がありますが原因は様々です。

 

頭痛の種類の一つ目片頭痛

まず片頭痛ですが、これは何らかの原因によって脳の血管が急激に拡張し、血管の周りにある三叉を刺激することで症状が現れますが、厄介なのはその原因が多岐にわたるということです。

 

例えば女性であれば生理や排卵が原因になる場合や、強い光や匂いによる刺激や騒音、血管の拡張作用があるポリフェノールを多く含んだ食品を摂取することなどで痛みを引き起こしてしまうこともあります。

 

頭痛の種類の二つ目緊張型

次に緊張型ですが、こちらはストレスや同じ姿勢による筋肉の凝り、疲労によって身体の筋肉を圧迫し血流が滞ることによって生じます。

 

特に首や肩など脳に近い場所の筋肉の血流が悪くなると症状が出やすくなります。

 

なお、これまで緊張型は中高年に多く見られるに症状でしたが、最近では長時間続けてスマートフォンやゲームをすることが原因で若年層にも広まっています。

 

その痛みの特徴は頭全体が締め付けられるような感覚で、特に側頭部や後頭部などが中心です。ここまで痛みを引き起こす原因とその特徴を挙げましたが、これらをもとにまずはどのタイプや原因を特定することが大切です。

 

また、緊張型の場合には血流が滞っているので、マッサージをしたり患部を温めることが有効ですが、片頭痛の場合には温めるとかえって炎症を悪化させてしまい逆効果となるので冷やすことで対処します。

 

悪天候、ストレスによる頭痛

他にも悪天候による気圧の変化、ストレスを感じた時場合によってはストレスから解放され心身がリラックスする時にも急に血管が拡張し三叉が炎症を起こすこともあります。

 

なお、症状は脈打つようなズキズキとした痛みで、姿勢を変えたりした場合に、痛みが増幅されるという特徴があり、その他にも症状が悪化すると嘔吐や下痢などの症状が見られます。

 

パソコンの使い過ぎで起きることも

なお、様々な要因が痛みを引き起こしている人も少なくありませんが、中には強い光に敏感に反応してしまう、パソコンの使い過ぎといったように痛みが特定の状況が起因するといった人もいます。

 

頭痛の根本治療ならカラダのミカタ井高野院にお任せください。

慢性的な頭痛でお悩みならカラダのミカタ井高野院にお任せください。

 

頭痛の根本的な原因を特定し、アプローチをすることでお悩みを解消します。

 

是非一度当院へご相談ください。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

まずは今すぐ下に表示されている番号へお電話ください。そうするとスタッフが電話にでますので『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、簡単で構いませんので希望の施術日と痛みの現状をお伝えください。皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。